受注状況のタイプ別構成比ではスタンダードタイプが51%、ABS搭載タイプが49%。

 本田技研工業は4月25日、250ccクラスのスーパースポーツモデル「CBR250RR」(5月12日発売)について、4月18日の発表後3日間で3714台を受注したと発表。同モデルの年間販売計画台数3500台を上まわる好調な立ち上がりになったとしている。

ホンダの主催のワンメイクレースの開催決定高い高い喚いてても売れちゃったね
それにしても、スズキは二輪やる気があるのだろうか?国内4位メーカーにあまんじていてやる気のなさそうなスズキには、長年のスズキファンとしては心配になる。バイク業界全体に 恩恵ありますようにまあまあいい値段するのにこの売れかたはスゴイ。潜在需要が爆発してる年間一万台ぐらい売れればいいのに
この時代に好調な受注なのはよかった。でも、250の四気筒も復活してほしい。続けて新型CBR400RRも出してほしい。こっちは4気筒で。ここでも散々高いのなんのって叩かれてたけど売れるんだね〜ネットの評価ってあんまアテになんないんだなw
二輪車駐輪場を拡充するべき。アパートやマンション暮らしでは保管スペースが無いから買えない。
パラツインを酷評する人が多いが、乗った事ある人が何人いるのだろうか。と言うより、そもそもターゲットが80年代90年代の4発高回転仕様の経験者ではなく(俺もそうだけど)、これからの世代に向けているから、この受注はうなずける。なぜなら、先日試乗したがとても気持ちよく回るエンジンにしっかりした足回り。いい出来であると感じたから。メーカーの維持を感じました(^^)