民進、共産、自由、社民の4野党は14日、自民党が中間報告の手法を用いて同日中に改正案を採決させる意向を示したことを受け、急きょ幹事長・国対委員長会談を開いた。

 民進党の野田佳彦幹事長は14日、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案をめぐり、自民党が参院で委員会審議を省略できる「中間報告」を提案したことについて、「よく意味の分からない4文字の漢字だが、(参院法務委員会の)審議を打ち切って採決するもので、とんでもない暴挙だ」と批判した。

しょうもない問責、パフォーマンスをやるくらいなら審議をもっとやったほうがいいんじゃない?民進党の存在自体がとんでもない話だ。「とんでもない暴挙だ」民進党に比べればまだマシだと思います。
とんでもない暴挙というのは、維新の質問中に強引に割って入り、否決されると分かりきっている問責決議案を提出することを言うんですよ。懲罰動議ものだと思うのですが。維新の会議員の質疑を妨害したことの方がよほど暴挙である。蓮舫さん野田さん、国民の血税返してください。民進・野田さんが「とんでもない暴挙」と言うからには、まともな内容に違いない
大事な野党第1党の幹事長が野田というのが情けない状況だね国民は、野田元総理大臣を消費税を上げないと言って上げたウラギリ者としてしか見えないし、こういつの言うことは全部ウソだと思うからね委員会審議の審議内容が加計学園なら、中間報告でいいよどーせ何にも出来ないでしょ。