ランドセル男の子はフィットちゃんのタフボーイが人気

ランドセル選び、男の子にはフィットちゃんランドセル

フィットちゃんランドセルを購入しました。6月頃イオンからダイレクトメールが来て、今だったら割引が~とか5000円のギフト券が~とかの内容に惹かれて、母を連れイオンへ!お店のいっかくにランドセルコーナーが設けてあり、沢山のランドセルが並んでいました。年段を見て、思わず『たっか!』と声が出てしまい、近くにいたお店の人が苦笑い。まずは娘の希望を聞いてみると『水色のこのキャラクターのがかわいい!』との事でした。水色~?と思い、ピンクがいいのではないかと提案。理由は実は私がピンクのランドセルが欲しかったから。娘は渋々ピンクに変更。娘が欲しがったキャラクターのランドセルは値段はそれほど高くはありませんでした。確かに5万円台だったかと思います。持ったり、触ったしてしランドセルの感じを確認すると、他のランドセルより少し重く感じ、背中にあたる部分も少し固い気がしました。6年間毎日背負っていく物なので、なるべく軽く、背中のクッションも柔らかく、良いもの良いと思いキャラクターのランドセルも却下になりました。軽く、柔らかい物で探していたら、どんどん値段が高くなってしまいましたが、結局7万円のピンクのランドセルに決まりました。デザインは側面、全面の下の方にハートの刺繍があり可愛らしいものでした。

フィットちゃんランドセルを手にした時の優越感

今から約30年前、私の通っていた幼稚園ではランドセル販売のカタログが配られ購入できるシステムがありました。注文すると自宅に届くでもなくわざわざ幼稚園に届き、園児が持ち帰るのです。 その優越感に浸った表情でフィットちゃんランドセルの入った大きな箱を抱えて幼稚園バスに乗ってる姿がどれだけ羨ましかったか…。 羨ましくて羨ましくて私もあの大きな箱を抱えて幼稚園バスに乗りたくて母に懇願しました。 泣いて訴えたため、幼稚園で買うお許しをもらう事ができました! 当時はまだ男子はフィットちゃんランドセルの黒のランドセル、女子は赤のランドセルと99%そのような感じだったのですが幼稚園でもらったカタログには薄いピンクのランドセルが載っていて、ものすごく欲しくなったのを覚えています。 残念ながら却下されましたが。 薄いピンクだから汚れが目立つ、みんな赤いランドセルだから色が原因でいじめられるかもしれない。といった理由でした。 約30年経っても覚えているんですよね、却下された理由って。 でも大きな箱を抱えて幼稚園バスに乗ったあの嬉しさも忘れていません。 今は赤にもピンクにも色々なカラーがあり、他にも様々なカラーがあって色がどうので心配する事もなく、カブセのカバーも豊富にあって汚れもさほど気にせずに選べるんですよね。 我が子のランドセル選びは迷いに迷って、本人の希望と私の希望とが一致したピンクになりました。

ランドセルを選んだ基準は値段です

小学生の娘が二人いますが、二人ともランドセルを選んだときに重視したのは値段でした。 我が家はおじいちゃん、おばあちゃんが買ってくれたりしないため学資保険から出た金額で買える範囲のものを選びました。 ただ、それでもデザインはできるだけ可愛いものを選んで子供達にこれでいいか確認し、購入しました。 上の子は楽天で購入したのですが無難な赤にして、おまけで筆箱がついてくるので決定してしまいました。 下の子は色にこだわりがあったので、ネットではなく実際に色々見に行き、ニトリの紫色のランドセルを購入しました。 最初はオーダーメイドをしてくれるお店が近くにあるのでそこでもいいかなと思ったのですが、流行りの横に刺繍がされてたり、中もシンプルなデザインだったため子供達が気に入らず諦めました。 保証はきちんとついているので安くてもいい買い物ができたと思っています。 うちは娘なので男の子のおうちのようにランドセルがボロボロになることはないと思っていますが、六年間大事に使って欲しいと思います。 まだあと二人下に子供がいるためランドセルをあと二つ買うことになるので、また買うときにはその時の経済状況によってどうなるかはわかりませんが子供が納得してくれるものを購入したいと思います。

男の子のランドセルはフィットちゃんのタブボーイが人気

フィットちゃんランドセルは女の子に人気でしたが、タフボーイ販売後男の子のランドセルの人気も高くなり、ラン活が激化していますね。

わが家もフィットちゃんランドセルのタフボーイを買いましたが、ちょっと高いですが息子の嬉しそうな顔にはかないません
フィットちゃんランドセル男の子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です