自己ワーストを更新してしまった小笠原は「立ち上がりが良くても打たれたら終わりですから…。

 中日は8日のDeNA戦(ナゴヤドーム)に0―9と大敗して、今季初の5連勝を逃し本拠地での連勝も8でストップした。打線が5安打と奮わなかったが、それ以上に誤算だったのは2年目左腕・小笠原慎之介投手(19)が2戦連続で大炎上したことだ。

小笠原もだけど、無死1・2塁でバント失敗からの三振の藤井の方が痛かったね。ココって時に活躍しない藤井さん。小笠原は1度ベテランの武山捕手と組ませてみては?。今日は内角のストレートが少ない配球でもあった。デニーには何にも言ってほしくないが、コーチ、監督、小笠原本人が今日の反省をしっかり出来ているならそれで良い。明日勝って何とか勝ち越し頼むホームの横浜負け越したらあかん
小笠原はこのところ打たれすぎだよね。巨人戦はまあまあだったから広島戦で打ち込まれたのも目をつぶろうかと思った首脳陣も今日の内容ではファームに行かせるかもね。監督は育てたいのだろうが、一軍ではまだまだ無理です。ストレートしかない。たまが高い。スピードが高校より遅いね。もともと、肩か肘をいためていたからね。完治はしていないかも。まあ、変化球の勉強やな。
打たれても負けても真面目に頑張ってくれたらファンは応援するし期待する。バントはちゃんと成功させてね。